Back to top

IELTSについて

IELTSとは

IELTS(アイエルツ:International English language testing system)は、世界最大級の受験者数を誇る英語運用能力試験です。留学・海外移住を実現させるため、年間300万人の受験者がIELTSを受験しています。
詳しくはこちらから

英国でのIELTS

英国の大学やカレッジは、その研究や教育の質の高さに定評があり、優れた学者や業界専門家が集まると言われています。
詳しくはこちらから

米国でのIELTS

米国での留学を計画している方、IELTSが米国でも3,000以上の教育機関で受け入れられているのはご存知ですか?
詳しくはこちらから

オーストラリアでのIELTS

IELTSはオーストラリアへの留学・就職・移住の際に、最も活用されている英語運用能力試験です。
詳しくはこちらから

ニュージーランドでのIELTS

ニュージーランドでの就職や移住を実現するためには、ニュージーランド政府が定める最低限の英語運用能力が必要です。IELTSは、様々なビザに必要な英語運用能力を証明する試験として活用されています。
詳しくはこちらから

カナダでのIELTS

カナダへの留学でもIELTSを活用することができます。Citizenship and Immigration Canada(CIC:カナダ移民局)は英語運用能力を証明するテストとしてIELTSを採用しています。また、カナダの大学や大学院への留学する際には、申し込みの一部としてIELTSスコアを求められることが多いようです。
詳しくはこちらから

日本でのIELTS

英語運用能力は、キャリアを築いていくうえでの大事な要素です。就職やキャリアアップを目指す際には、雇用者に具体的な英語運用能力を示せるよう準備しておくことを忘れないようにしましょう。
詳しくはこちらから